首 イボ スクワラン

MENU

首イボにスクワランが効く?塗るだけで老化を予防する!

加齢によってできてしまったイボを、年齢のせいだからと諦めていませんか?
首イボは放っておくと、年齢を重ねるごとにどんどん数が増えていってしまいます。
しかし、イボに効く正しいスキンケアを行えば、できてしまったイボを減らすこともできるのです。
スクワランというオイルを聞いたことがありませんか?
化粧品にも含まれている天然成分で、イボに効くと言われています。
ぜひ毎日のスキンケアの中にスクワランを加えて、これ以上イボを増やさないようにしましょう。

 

○スクワランオイルってどういうもの?

 

スクワランは、以下のような3つに大きく分類されます。

  • 動物性スクワラン:深海サメの肝油から作られている。
  • 植物性スクワラン:オリーブといった植物から抽出されたもの。
  • 科学的に合成されたスクワラン

化粧品に配合されているものや、マッサージ用オイルとして販売されているものは、基本的に動物性と植物性のスクワランが使われています。
このスクワランは、サメの肝臓やオリーブオイルなどといった「スクワレン」に、水素添加を行うことで作り出しています。
スクワレンは、人間の体の中にも含まれている成分であるため、摂取しても体に悪影響がほとんどありません。
定期的に体に取り入れることで肌のうるおいを保ち、美肌へと導いてくれる成分なのです。

 

○スクワランオイルは老化を防ぐ?

スクワランは人間の体の中にもともとある成分ですが、18歳あたりからだんだんと減少していきます。
年齢を重ねることで吹き出物やシミ、イボといった肌トラブルが増えていくのは、このようにスクワランが減少したことも理由の一つと言えます。
スクワランが減少すると、脂漏性角化症や老人性イボができやすくなってしまうのです。

 

スクワランは、天然成分であるため酸化が起きにくく安全性がとても高いです。
肌の酸化の原因となる「活性酵素」の働きを抑制するため、細胞の老化や紫外線による刺激から肌をガードしてくれます。

 

また、細胞の修復をするだけでなく新たに生み出す量も多いため、肌のターンオーバーを促進して美肌を作り出すなど、高い美容効果があるオイルなのです。

 

○スクワランオイルでイボをケアしよう!

スクワランオイルを首イボに塗る際は、できるだけ純度の高いものを選ぶようにしましょう。
余計なものが入っていると、酸化して成分が変化してしまいます。
洗顔や入浴後の濡れた肌の上から、数滴分のオイルをマッサージするように塗り込んでください。
早い人で、だいたい1か月を過ぎたあたりからイボが減っていったという報告もあります。

 

体質や、健康状態によっては肌が荒れたり、かゆみを感じたりする場合があるため異常が起きたら洗い流して、皮膚科を受診するようにしましょう。
スクワランオイルを毎日のスキンケアに加えて、肌の若返りを目指したいですね。